私は70点でした!?

みなさんおはようございます、タメ男です。

 

今週は北海道で大きな地震がありましたね・・・!

県民の方々は大丈夫でしょうか。。

電気などライフラインが早く復旧することを願います・・・。

 

今年の日本は災害が多いですね(゚Д゚;)

 

2011年は東日本大震災

2016年は熊本地震

2018年、今年は大阪に北海道・・・

 

残るは関東だけということでしょうか・・・(゚Д゚;)(゚Д゚;)

 

台風もそうですが、突然何が起こるかわからないこの世の中。。

私たちのMASTは目の前のことを一生懸命にする!ということだと思います。

 

 

そう、地震・雷・火事・オヤジという言葉があるように、

社会においても人災のようなパワハラ上司や理不尽なことが突然起きるものです。

 

私たちはそれに対する耐性を磨いていかなければと常日頃感じます。

 

 

 

 

さて、それでは本題に入りますが、

前回、私は友人と就活をする中で、驚愕の新人研修をしている某飲食チェーン企業に出会いました。

 

その研修は、超体育会系で、

常に絶叫アピール!!

 

自身の将来の訓示は70点以上取らないと合格にならないとのこと。。。

果たして何を基準に点数をつけているのか疑問ですが、恐らく見た感じ教官達が納得する気合、根性、涙があればいいのかと・・・笑

 

そんなバカげた研修、私たちは絶対やりたくないと笑っていましたね。( ̄▽ ̄)

 

 

そして、その某飲食チェーン業界の会社説明会

私たちは潜入してきたのです!(゚Д゚;)

 

 

 

あんな研修をする企業です。

一体どんな会社説明会なのかと、私と友人はドキがムネムネでした。

 

 

中規模の会議室に40人くらいでしょうか。

そこには同じ就活生が集まっており、

この人たちは一体どんな気持ちでここに来ているんだろぉと不思議な感じでしたね( ̄▽ ̄)

 

人事の方が会社説明を始めました。

しかし絶叫ではなく普通の声で説明をしていました。笑

 

 

少し拍子抜けした私たちですが、会社案内は真面目に聞いていました。たぶん

 

内容はまったく覚えていませんが、真摯な対応だったかと思います。

 

 

その場では普通に説明会が終わり、会社案内をしてくれた女性社員の方が

入口に立っていたので、私と友人はその人に突撃アタックをしてみました。

 

私「本日はありがとうございました。」

 

女性社員「こちらこそありがとうございました。」

 

私「あのぉ、研修って何点だったんですか??」

 

女性社員「あ、私は70点でした・・・(苦笑)」

 

私「あ、じゃあ合格だったんですね('ω')ノ」

 

 

私と友人の少しふざけた?質問にも、真摯に答えてくれたこの女性社員の方。

この企業がいかに誠実な会社かということがひしひしと伝わってきました。

(顔はめちゃくちゃ引きつっていましたが)

 

 

ひとつの目的を達成した私たちはその場を去りました。

 

そして、その友人からまたひとつ提案がありました。

 

友人「実際にあの動画の研修に出ていた人に会いに行こう」

 

私「ファァァァァァ(`・ω・´)」

 

 

 

この続きはまた次回で・・・笑

激動の社員研修!?

みなさんこんにちは、タメ男です。

 

今年は台風が多いですね~

瞬間最大風速60m/sとか、車が吹き飛ぶほどの強さらしいですね(゚Д゚;)

皆さまのご武運をお祈り申し上げます。。

 

 

 

さて、前回に続き私の就活時代のお話をしていこうと思います。

 

高校時代からの友人で、今でも付き合いがある親友がいるのですが、

地方の大学から都内で就活をしており、当時ひとり暮らしの私の家に

寝泊りをして面接を受けていました。

 

当時の私の部屋は5.5畳くらいの1Kで、父親に「ウナギの巣」と言われるほどの広さでした( ̄▽ ̄)

 

夏場ということもあり、友人と私はそんな狭い中で暑苦しく寝たりしていました。

ふと、夜中目が覚めると、

 

友人「あっちぃ~~!!」

 

と、エアコンのスイッチを勝手につけている現場を目撃したのを覚えています。

これは今でも笑いのネタになっており、時々二人で思い出して笑っています。

 

 

 

友人と就活をしているそんな中、私たちはある企業の社員研修の動画を目撃することになります。

 

 

その企業は、某飲食店チェーンの会社で、新入社員や店長の研修などにかなり力を入れている企業でした。

 

 

その動画の内容に、私たちは驚愕をしました。。

 

 

 

新入社員「私はぁぁぁぁぁぁあ!!!!!絶対にぃぃぃ!!!!やりまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁあす!!!!!!!!!」

 

教官「70点ごうかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁくっ!!!!!!!!!」

 

 

 

 

な、なんだこの映像は・・・

私と友人はかつて見たこともない映像の内容に戸惑っていました。

 

 

その研修は

・絶叫での自己アピール

・絶叫での社訓の暗記

・絶叫でのVISIONの開示

 

とにかく、絶叫絶叫絶叫ォォォォォォォ!!!!!

でした。。。

 

 

一週間ほど山の奥に隔離され、携帯や私物はすべて没収されるようです。

声が小さいと罵倒されていたり、体操が上手にできていないと何度も何度もやり直しをさせられる。

絶叫アピールなども点数制で、70点以下だと不合格。。。

合格するまで研修を終えられないと地獄の内容でした・・・。

 

そして、合格したら最後は教官と泣きながら抱き合う。。。

 

 

 

な、なんなんだこの洗脳教育は・・・(゚Д゚;)

 

と、率直に思ってしまいました。

 

 

その動画を見て以降、私は就職活動が少し怖くなりましたね。

あんな研修をどこもやっているのかと。

騙されたくない・・・

あんなのイヤだぁぁあぁぁぁあぁぁ(゚Д゚;)

と、、、

 

半分ネタで友人と笑って見ていましたが、あんな研修は絶対やりたくないと思い、それから慎重に企業を選んでいくことにしました。

 

そんな中、私は友人と興味本位で、例の研修をやっている企業の会社説明会

参加してみることにしました。

 

 

そこで私たちはどんでもないものを目撃することに・・・!!!!

 

 

続きは次回で!

 

 

 

 

 

激動の就活体験!?

みなさんこんにちは、タメ男です。

 

 

さて、これまで私のバイト時代の経験をお話ししてきました。

次は社会人の経験をお話ししようかと思うのですが、

その前に、就活時代の経験もお話ししておこうかと思います!

 

 

私は文系の大学出身で、大学時代は映像系のサークルで映画などを撮っていました。

しかし、その道で食べていくつもりはなく、就職先の業界も特に決めていませんでした。

 

就活の時期になると、とりあえず一生なくならないであろう、衣食住ので仕事を探すことにしました。

 

メーカーや、小売りやら、色々受けましたが、当時就職氷河期と呼ばれていた混沌の時代での就活、なかなか選考は進まずに苦戦していた記憶があります。

 

今になって思うと、特段専門分野を勉強してこなかった学生は、社会人としての経験もアルバイトなどに限定され、その中でも店長代理や、サークルでのリーダーシップなどしかアピールができず、面接ではネタがないことに悲しくなります。

 

私も今ではマネジメント経験やコーチングなど話すネタがありますが、

当時はいったい何をアピールしていたんだとうと疑問に思います。笑

 

さて、そんな学生の中でも、面接官に必死にアピールする就活性がいました。

 

他人より目立とうと、派手な格好や髪型をしたり、

面接終了時に、

「ありがとうございましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!!!!」

 

と、絶叫アピールをしている女の子もいました。笑

 

 

 

就活性「ありがとうございましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー!!!!!」

 

面接官「はい、ありがとうございましたっ」

 

と、絶叫する女の子に対し、面接官がとてもあっさりした反応をしていた記憶があります。笑

 

 

私も時々採用面接をしたりしますが、今になって思うと、一生懸命にアピールする就活生を面接官はかわいく思っていたかと感じます。

 

 

 

集団面接というものも何回か受けました。

自分のアピールも大事ですが、なにより他人が話しているときにきちんと

傾聴できているかがポイントになります。

 

まったく意識してない人もいれば、意識しすぎて大げさな人もいました。

人が話しているときに、とても大げさに身体を動かし、「うん、うん」と、

頷きをしている人もいました。私は彼を『ウンウンくん』と名付けていました。

 

あまり大げさにしすぎるのもワザとらしいので、

一つのフレーズに対して、2回くらい頷くくらいが丁度いいかと思います。

 

やはり人は人を通して学ぶと、私は実感しておりました。

 

ただ、私はこのあととんでもない企業に出会うことになります。

それは今まで体験したことのない社員研修。

 

私は驚愕しました。

こんな現実が世の中にあるのかと・・・

 

 

この続きは次回で話します!!

 

打倒アッコさん!!

みなさん、こんにちは。タメ男です。

 

まだ暑い日が続きますね・・・。

 

さて、私のバイト時代に出会ったアッコさん(に、似た人)

 

40代(確か)でも乙女心を忘れていないアッコさんは、

私の同僚にとんでもない発言をしていました。

 

 

アッコさん「エ〇チしたい」

 

同僚「・・・・・・・っ!!!!!!!!!(゚Д゚;)」

 

信じられないことですが、これは事実だったようです・・・

 

同僚は驚愕し、愛想笑いをしてその場から猛ダッシュで逃げたようです。

 

 

その後、同僚はバイトを辞め、住まいも離れていたのでなんとかアッコさんの魔の手から逃れられたようです・・・。

 

 

さて、このアッコさん、

お母さん(かなりの婆ちゃん)と2人暮らしのようで、

バイト終了後はお母さんが必ず迎えに来て買い物をして帰ります。

 

そして、私服が毎回ゴージャス・・・

叶姉妹かな?っと言わんばかりに、毎回必ず気合が入っているのです。

 

こういった女性は、プライベートがまったく充実していない可能性が高いです。

 

・バイト出勤時の私服がいつも気合が入っている

→普段私服で気合を入れる機会がない。

 

・人を無視する

→プライベートが充実している人は、まずこんなことしません・・・笑

 

・若い男にとんでもない発言をする

→まともな恋愛をしてきた人はセクハラ発言などしません。

 

上記から、このようなアッコさんへの対処法は、

 

 

 

 

八方美人で立ち振る舞うことです。

 

 

このような女性はあまり人から優しくされた経験がなく、

少しでも優しい対応をすると、ゾッコンされる可能性があります。

 

普段人のためにエネルギーを使わない分、意中の相手ができれば、

計り知れないほどの膨大なエネルギーを使ってきます。

 

それを防ぐためにも、八方美人になり、当たり障りのない対応を心掛けるべきです。

 

そうすることによって、自分にとって害のない人

というカテゴリーに分類され、

ほどよい距離感を保てるはずです。

 

 

このようなタイプは人への執着心が強い分、嫌われたらとても面倒なことになります。

 

ですので、絶対に深入りしないことをお勧めします。

 

今はSNSやネットがどんどん発達してきた分、

こうゆう孤立していく人は増えてくると思います。

 

ネットでは所詮、対面でのコミュニケーションを学べないのです。

 

メールなどでは本心が出すぎて、引かれてしまう。

対面では普段からトレーニングをしていないので、感じの悪い態度になってしまい、

そのコントロールが難しくなってしまう。

 

自己開示が苦手な人へは、そぉぉっと、当たり障りなくフォローをしていけば問題ないです。

間違っても、感情的に接してはいけません。

 

ほどよい距離感で、無難な対応を心掛けてください。

 

 

 

以上がアッコさんへの対策でした!

 

次回からはついに社会人編を書いていきたいと思います!

 

バカシネ上司など、かずかずのキ〇ガイ達が登場しますので、

こうご期待ください・・・!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇〇したい!?

みなさんこんにちは、タメ男です。

 

 

アッコさん、彼女はやはり乙女ったのです。

 

 

私のバイトの同僚で、男気ある男性がいました。

その彼に、アッコさんは惚の字になったしまったようです、、

 

 

これはすべてその彼から聞いた話のなのですが、

とにかく毎日メールが来るとのこと。

 

 

内容も気持ち悪いもので、

今日なにをしたとか、なにが好きとか、自分の話ばかりをしてくるそう、、

 

まるでツイッター!(゚Д゚;)

 

 

いるんですね、いい年してずっと乙女心がある人・・・

 

その彼はなんなとか無難な対応を心掛けていたのですが、

ついにあの一言を言われてしますのです・・・

 

 

その彼は裏方のバックヤードにいたとき、

アッコさんがやってきました・・・

 

 

コンッ

 

 

コンッ

 

 

コンッ

 

 

・・・(゚Д゚;)

 

 

アッコさんの足音に気づいた彼は、その恐怖に怯えていたことでしょう・・・

 

 

アッコさんは彼に近づき、

 

耳元で、、

 

 

 

「エ〇チしたい・・・」

 

 

 

 

ファァァァァァッァァァァァァァアァァァ!!!!(゚Д゚;)

 

 

続きは次回で!!

同僚にストーカー行為!?(゚Д゚;)

みなさんこんにちは、タメ男です。

 

世の中の理不尽なストレス社会に苦しむみなさんへ、

少しでもお力にれればと思い立ち上げたこのブログ。

 

早いことでもう10記事目になります。

 

 

さて、某食品スーパーのバイトで出会ったアッコさん。

 

常に気分で動き理不尽な対応をする当時40代くらいの女性でした。

人見知りという、ただのメ〇ヘラ??(゚Д゚;)

 

とにかく扱いに困る!

 

会うたびに態度が変わる!!

非協力的で笑顔などほとんど見たことがない!!!!

 

 

本当にこんな人間が存在するのかと、当時の私は驚愕しておりました。。

 

 

 

しかし、そんなアッコさんも、ひとりの乙女であることがわかりました。

 

私と同い年の同僚がいたのですが、

どうやらその彼にゾッコンしてしまったようで、

恋する乙女になってしまったようです。

 

 

彼は苦しんでいました、このストーカーに(゚Д゚;)

 

 

 

 

彼とアッコさんの攻防話は次回にて!!

 

 

 

 

 

 

 

 

え、無視??

みなさんこんにちは、タメ男です。

 

さて、当時、某スーパーのレジ打ちバイトを始めた私でした。

 

そこでも色々な人と出会いました。

上長、従業員、お客様

本当に色々な人がいました。

 

 

中でも一番インパクトがあったのが、

前回より登場しました、アッコさんです。

 

このアッコさん、私と同じ夕方から夜の時間帯でシフトに入っており、

並んでレジ打ちをしていたのですが、

 

まぁ~~~不愛想!!!

 

人見知りなのか、質問をしても素っ気なく、

期限が悪い時は無視っ!!!

 

こ、こんな大人いるのかよ・・・(゚Д゚;)

 

と、まだ世の中の闇を知らなかった私は、驚愕しました。

 

 

しかし、それだけではないのです。

このアッコさん、とんでもない

変態野郎だったのです・・・!!(゚Д゚;)

 

 

続きは次回で・・・!